ラズパイの新モデル「Raspberry Pi 3 ModelB+ 」が発表 1.4GHz 64bitクアッドプロセッサ


つい先日、「Raspberry Pi 3 ModelB+ 」が発表されました。

情報のソースは、下記サイトよりご覧ください。

公式サイト「ラズベリーパイ3モデルB +

 

公式サイトで紹介されているラズパイの動画(英語)

 

ラズパイModelB+の主な変更点は、通信の高速化とCPUの強化

CPU

1.2GHzクワッドコア ⇒1.4GHz 64ビットクアッドコア

通信

Bluetooth 4.1⇒Bluetooth 4.2 / BLE

WiFi:b/g/nワイヤレスLAN⇒2.4GHzおよび5GHz IEEE 802.11.b / g / n / ac無線LAN

USB 2.0経由のギガビットイーサネット(最大スループット300 Mbps)

価格は据え置き(ラズパイ3ModelBと同じ)

 

大きな変化というのはこんな感じでしょうか。

あくまでラズパイ3のマイナーチェンジという感じですので、ちょっとした性能のアップレベルにとどまると思います。

大幅な仕様変更は、次の新モデル「ラズパイ4」の時まで待ちましょう。