10ドルのWiFiとBluetoothが付いた新ラズパイ「Raspberry Pi Zero W」発表


皆様。ご無沙汰しております。

つい昨日(2017年2月28日)に、新しいラズパイが発表されました。

関連ソースは下記をご覧ください。また、当ブログで使用している写真もこちらのメディアの物を使わせてもらっています。

https://www.raspberrypi.org/blog/raspberry-pi-zero-w-joins-family/

Raspberry Pi Zero Wの特徴

1年以上前に、ラズパイZeroが発表され、そのコストパフォーマンスの良さに、全世界のラズパイファンは熱狂?しました。その熱狂も冷めやらぬまま、待ち望んでいた、WiFiとBluetooth対応のRaspberry Pi Zeroが登場しました。

写真を見る限り、見た目やサイズは、ラズパイZeroと同じように思います。また、下記の仕様を見ても、CPUやインターフェースも、ラズパイZeroと同じようです。

Raspberry Pi Zero Wの仕様

  • 1GHz, single-core CPU
  • 512MB RAM
  • Mini-HDMI port
  • Micro-USB On-The-Go port
  • Micro-USB power
  • HAT-compatible 40-pin header
  • Composite video and reset headers
  • CSI camera connector
  • 802.11n wireless LAN
  • Bluetooth 4.0

とは言え、このWiFiとBluetooth4.0が付くことがとても大きな進化です。なぜなら、今までは、インターネットに繋げるために、WiFiトングルやBluetoothトングルを指す必要がありましたが、パイゼロは、microUSBが仕様なので、microUSB(オス)とUSB(メス)のケーブルが必要でした。

せっかくフリスクサイズのコンパクトなマイコンが実現できたのに、ケーブルのせいで、余分な幅を取ってしまいました。それが必要無いとなるとうれしい限りです。

しかも、ケーブルとWiFiトングルを別で用意する必要があり、プラス¥1,000以上は掛かっていました。それを踏まえると、コスト的にもさらに安く手に入る事になります。

Raspberry Pi Zero Wが買える店

現在では、PIMORONIと言う外国のネットショップで買えますが、今の所「品切れ(Out of stock)」です。https://shop.pimoroni.com/products/raspberry-pi-zero-w

ラズパイZeroの時の様に、当分は品切れ状態が続くと思います。

Raspberry Pi Zero Wを日本で購入するには?

なお、日本だと、下記スイッチサイエンスが取り扱いを検討しているそうです。

http://mag.switch-science.com/2017/02/28/raspberry-pi-zero-w/

3月下旬の発売を目指しているとの事ですが、「工事設計認証」によりけりなので、場合によっては、大幅に遅れる事も考えられます。

後は、日本でラズパイをリーズナブルに購入するお店として「RS-online」がありますが、取り扱いに関しては、正式に発表されていません。(3月1日時点)

購入先はどこからでも良いので、早く触ってみたいものです。

以上、新ラズパイ「Raspberry Pi Zero W」のお知らせでした。